2017年03月19日

海を見に行こう! 〜春の和歌山市キャンプツーリング〜@

2017.03.19-21.JPG
暖かくなりはじめた春の日。綺麗な夕陽が見える海辺へとキャンプツーリングに行ってきました!

2017.03.19-01.JPG
冬の寒さも和らぎ、ポカポカと暖かい春の日。
今年初めてのキャンプツーリングへと出かけました。
晴れの予報で「快晴」を期待したのですが、ちょっと残念な白く霞む空。

2017.03.19-02.JPG
2017年最初のスタート地点として選んだ「最初ヶ峰」へ到着。
お気に入りの場所の一つです(^^

2017.03.19-03.JPG
桜と桃の花が楽しめる最初ヶ峰。
開花にはまだ1ヶ月ほど早いようで、どちらも準備中でした。
「梅→桃→桜」の順に咲くと勘違いし、桃の花が見れるかと期待したのだけれど、この場所は「桜→桃」だと近所の方から教えてもらいました。

2017.03.19-04.JPG
普段ならここから山奥へと入っていくところですが、まだ雪道や冬季通行止めもあるでしょう。
という事で、まだ走った事の無い海沿いをこの機会に走ってみよう!
まずは目の前を流れる紀ノ川を下流へ向けて出発しました。

2017.03.19-05.JPG
いつもながらのツーリングマップルだよりでやってきた加太。
何か楽しそうなモノが見れるかなとやってきた「和歌山市森林公園」。
別名「恐竜公園」と記載があるが、、、

2017.03.19-06.JPG
巨大な恐竜のモニュメントが沢山!・・・・ではなく少しだけある場所でした。
ただ桜並木が続いている公園なので、あと少しすれば良い花見スポットになるんでしょうね(^^

2017.03.19-07.JPG
そして、青い海へとたどり着く。
優しい風が吹く海岸。見上げれば気持ちの良い青空。、来て良かったとしみじみと感じる。

2017.03.19-08.JPG
のどかな景色をのんびりと楽しむ。
最近、仕事もバタバタしていたので、なんだかほっと出来る週末です。

2017.03.19-10.JPG
海を見れば、釣りを楽しむ人達。

2017.03.19-09.JPG
空を見ればトンビが悠々と潮風に乗っている。
のどかだな〜

2017.03.19-11.JPG
時刻は正午となり、昼食を摂ろうと「淡嶋神社」へとやってきた。
ここの「満幸商店」で食べれる「しらす丼」が有名らしいのだが・・・

2017.03.19-12.JPG
先程ののんびりした空気はどこへやら、改造バイクが80台程あちらこちらに駐車していた!?
大人の暴走族こと「旧車會」なる人達なのか、30代とおぼしき元暴走族風の人が闊歩していました。
もちろん、あちらこちらで爆音が響き渡っている。

2017.03.19-13.JPG
満幸商店の順番を待っている間に、淡嶋神社の参拝へと向かう。
人形が沢山並べられており、物々しい神社なのかと思いきや、綺麗な人形が多く華やかな場所でした。

2017.03.19-14.JPG
本殿の周りには象や熊の置物・・・

2017.03.19-15.JPG
たぬきの置物

2017.03.19-16.JPG
干支の置物などが納められていました。

2017.03.19-17.JPG
満幸商店で順番待ち用紙に名前を書く事1時間。全然、順番が進まない。
お店で丼を注文する人、海鮮定食を頼む人、お酒を飲み始める人でお客の回転スピードが全く違うと店員が説明していた。
とりあえず、店外の椅子に腰を掛け、気長に小説を読み待つ事にした。

さらに1時間。もう1時間と12時にやってきて、時刻は既に15時になろうとしている。
まだまだ呼ばれる事は無さそうだ(^^;

先に、晩御飯の買い出しに行き、後で戻ってくる事に決め移動を開始。
、、、結局、買い出しに時間がかかり戻る事はありませんでした。

2017.03.19-19.JPG
買い出しを終え、まだ陽も高いけれど野営するのに丁度良い場所へ戻ってくる。
ここは釣り人も多く訪れ、スクーターに乗った人もチラホラやってくる場所。陽が暮れて人気が無くなってからテントを張ろう。
海を眺めつつ、目の前の東屋でのんびりと小説を読み始めた。
先程訪れた時と変わらずポカポカと暖かく、優しい潮風の中、のどかな時間が過ぎる。

しばらくすると、バイクのエンジン音が近づいてきた。見れば2台のオフ車がやってくる。
林道を走った帰りで、ここへ休憩に来たのかな?ホンダ「XR BAJA」とヤマハ「WR250R」が停車する。

同じオフ車乗りとして軽く挨拶を交わし、邪魔にならないよう読書に戻る。
二人はラーメンツーリングの道具を出し、楽しそうにワイワイとお湯を沸かし始めた。
凄く楽しそうにしていて、有難い事にその輪に混ぜてもらえました(^^
世間話からバイクの話やアウトドアの話など、暗くなるまでとても楽しい時間が続く。

2017.03.19-20.JPG
三人で会話に熱中していると、あっという間に夕暮れ時。
辺りは徐々にオレンジ色に染まり始め、太陽が暮れてゆく時刻になっていた。

2017.03.19-21.JPG
沈みゆく夕陽をただ見つめる。

2017.03.19-22.JPG

2017.03.19-23.JPG
「XR BAJA」「WR250R」の二人のオフ車乗りさんとは日暮れまでご一緒し、星が輝きだす頃、家路に就かれました。
キャンプツーリングについて色々と話すことが出来て楽しかったです(^^

そして晩御飯の準備に取り掛かる。今回は趣を変えてBBQをやろうと炭を用意してきました。
いつも使っている「岩手ナラ切炭」ですが、炭はコレが使いやすい。

2017.03.19-24.JPG
買い込んだ自分の好きな食材を早速焼き始める。
少し冷えた夜風に炭火の暖かさが丁度良い感じです。
今日も良い日だなぁ(^^

2017.03.19-26.JPG
独りで星を眺め、海を眺め、港を眺めて春の夜を感じる。
山の中はまだ寒い場所もあるだろうけれど、海沿いは本当に暖かい。
フリースで過ごす事ができる夜でした。

2017.03.19-25.JPG
芝生の上に張ったテントは寝心地も良く、シュラフにくるまると直ぐにウトウトしてくる。
本日も早めの就寝となりました。
posted by コテツ at 00:00| Comment(4) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はありがとうございました❗二人組オフ車の片割れです。
アウトドアの話や自主製作のストーブ、セローのお話しなどたくさん聞けて本当に楽しかったです。
早速、レジャーシートをアマゾンでポチりました笑
また、どこかの素敵な場所で出会えたらご挨拶させて頂きます。
本当にありがとうございました。
あっ、ちなみにXRではなく…ひとつ前のXLRの方です笑
これからもよろしくお願いいたします(^^)
Posted by BAJA at 2017年03月26日 21:35
こんにちは。
綺麗な海の見えるところでキャンプ。
至福の時間でしたね。

実はコテツさんがテントを張られた同じ場所で、
私も去年の1月末にテントを張らせて
いただきました。
そのときはダブロクでのキャンツーでしたが、
夕焼けと朝焼けに染まる綺麗な海を見れて
大満足でした。
雨予報だったので、夜東屋の下にテントと
バイクを入れられたのもラッキーでした。

先回5〜6月に四国へキャンツー行くかもと
コメントしましたが、9月になりそうです。
6月は梅雨のない北海道へ行こうかと思います。

今までキャンプに関心のなかった奥さんが、
先日精進湖へキャンプに一緒に行ってから、
テント泊に抵抗がなくなったみたいで、
北海道なら一緒に行くと言い出しました(笑

それはそれでいいんですが、
バイクでのソロキャンツーにいける機会が
減りそうで少し心配ですw
Posted by コウチャン at 2017年03月27日 09:49
>BAJAさん
先日はこちらこそありがとうございました。
やっぱりアルコールストーブが好きな人とは、馬が合いますね♪
自主制作のウッドストーブは自信作だったんですが、計算違いでお蔵入りになっちゃっいました(^^;
失敗作ですが、今度ブログに掲載したいと思います。
これからツーリングのシーズンですし、また和歌山の道で会えたらいいですね!
キャンプツーリングは楽しいですから、是非やってみて下さい。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします!
Posted by コテツ at 2017年03月28日 13:06
>コウチャン
あの場所はテントを張るのに絶好の場所ですよね(^^
夕陽がこんなに綺麗に見えるとは知らなかったので、晴れた日に来れて良かったです。
それにしても、1月に野宿が出来るとはベテランキャンパーさんですね!

6月の北海道とは羨ましい。キャンプにしろ、アウトドアにしろ何でもできそうで。
自分も北海道は秋や冬に通常の旅行で行く事がありますが、やっぱり、暖かい時期にバイクで来れたらな〜と思います。
準備万端、良い北海道の旅になると良いですね。
しかし、北海道に梅雨が無いとは初めて知りました!
Posted by コテツ at 2017年03月28日 13:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: